下り最大758Mbps!WiMAXは超高速通信

安いWiMAXは超高速通信 | WiMAXでポケットwifiを持つならココがおすすめ | wimaxホームルーターの3大おすすめポイント | wimaxとsoftbankAirならどっちが買い?ホームルーターの人気商品を比較

wimax安い / wimax島根TDSC

下り最大758Mbps!WiMAXは超高速通信

ポケットwifiで最も重要といえるのが、通信速度です。WiMAXの最新機種「Speed Wi-Fi NEXT W05」は、下り最大758Mbps。「Pocket WiFi 603HW」よりもさらに高速なのです。
その他のスペックについても比較してみました。
回線 WiMAX wimax安い wifi
機種名 Speed Wi-Fi NEXT W05 wimax安い Wi-Fi 603HW
速度 下り最大708Mbps 612Mbps
サイズ 約W130×H55×D12.6mm 約W109.9×H65.1×D15.5mm
重さ 約131g 約135g
同時接続可能台数 10 台 14台
バッテリー容量 2,750mAh 2,400mAh
連続待機時間 約850時間 約850時間
連続通信時間 最大約15時間 約8.5時間
カラー ブラック×ライム ホワイト×シルバー ブラック、ホワイト
WiMAXがwimax安い wifiより下回っているのは、同時接続可能台数くらいでしょうか。その他は「Speed Wi-Fi NEXT W05」のほうが圧倒的に高性能といえますね。

どこでもサクサク快適に。つながりやすいWiMAX

WiMAXはauを提供しているKDDIの回線を通信に用いています。そのため、auスマホが使えるエリアでは基本的につながると思っていいでしょう。

契約2年もOK。契約期間も短くて安心

wimax安い wifiの契約期間が3年であるのに対し、WiMAXは2年であることがほとんど。料金を見直しながら使いたい方も安心ですね。
更新月以外での解約はwimax安い wifiと同じく違約金がかかる場合があるので、契約前にチェックするようにしましょう。

WiMAXの上限ありプランは最大7GBまで使える

wimax安い wifiの上限ありプランで月額料金1,980円のものは、最大5GBまでしか使えません。超過した場合は月末まで速度制限がかかってしまいます。
しかしWiMAXの上限ありプランは、最大7GBまでOK。「wimax安い!プレミアム会員」のような必須条件もなく、より多くデータ通信量が使えるのは大きなメリットですね。

WiMAXは高額キャッシュバックも。キャンペーン期間中ならよりお得にポケットwifiが持てる

さらにWiMAXの大きな特徴が、高額キャッシュバックを行っているプロバイダが多いことです。wimax安い wifiとは異なり、提供社が多いため、各社が競うように様々なキャンペーンを行っているのです。